大使のニュー・サウス・ウェールズ州公式訪問

 草賀大使は、9月29日にニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州を公式訪問し、シドニーにおいてハーレー州総督やベアード州首相をはじめとする州政府関係者、バサースト州最高裁長官、ホーク元豪州首相、キーティング元豪州首相、日本企業関係者など多くの方と意見交換を行いました。また、クッタバル海軍基地において、クッタバル号及び日本側特殊潜航艇乗組員に対し献花を行いました。今次公式訪問を通じ、近年急速に発展・深化している日豪協力関係の中で、NSW州が経済、文化をはじめとする多くの面で極めて重要な役割を果たしていることを関係者との間で共有することができました。今後とも、日本と豪州、日本とNSW州の友好関係が一層深まるよう努めていく考えです。
 
ハーレー総督
 
ベアード首相
 
バサースト最高裁長官
 
ホーク元首相
 
キーティング元首相
 
カーン上院副議長
 
アジャカ多文化主義大臣
 
クッタバルでの献花
 
クッタバルでの献花