米国へ旅行される邦人の皆様へ

 観光や短期商用等,90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合,日本人はビザが免除されており,米国のビザを取得する必要はありませんが事前に電子渡航認証システム(ESTA: Electronic System for Travel Authorization)に従って申請を行い,認証を受けていないと,米国政府によれば,航空機等への搭乗や入国を拒否されます。

  • 航空機等搭乗の72時間以上前に、できるだけ余裕を持って認証を受けて下さい。
  • 認証は2年間有効です(但し、旅券の有効期限が2年未満の場合は,有効期限日までとなります。
  • 子供も年齢に関係なく,個別に認証が必要です。
  • 本人の他に親族や旅行エージェントによる代行申請も可能です。

詳しくは,以下のウェブサイトをご参照下さい。

 在オーストラリア米国大使館(英語):
 http://canberra.usembassy.gov/visas.html

 在日米国大使館(日本語):
 http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/visas.html

 ESTAの申請は,以下の専用ウェブサイトから行います。
 https://esta.cbp.dhs.gov/

 なお,2009年11月28日より,グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)が実施されております。指定条件を満たせば,グアムあるいは北マリアナ諸島への渡航者は,ESTA申請は必要ありません。詳しくは米国大使館ウェブサイトよりご確認下さい。