「JETAAオセアニア会議」歓迎レセプションの開催

 オーストラリアとニュージーランドのJETAA(過去のJETプログラム参加者の同窓会組織)の年次総会である「JETAAオセアニア会議」がキャンベラで開催され、11月11日(金)、大使公邸で歓迎レセプションが行われました。

 レセプションは、オーストラリアとニュージーランド各地のJETAA代表や自治体国際化協会(CLAIR)関係者に加え、当地外務貿易省関係者らも参加して和やかに行われ、片江公使はスピーチで、オーストラリアとニュージーランドは共に1987年のJETプログラム開始時からの参加国であり、これまでの参加者が日本との関係に果たしてきた役割は大きいことなどを紹介しつつ、今後の活躍に向けた激励の言葉を贈りました。

 当館としましては、今年で30周年を迎えたJETプログラムの更なる充実に向けて、引き続きしっかりと取り組んでいきます。