大使の西オーストラリア州公式訪問

   草賀大使は、4月9日から13日まで、西オーストラリア州(西豪州)を公式訪問し、ブルームにおいては、日系コミュニティやブルーム町関係者と、パースにおいては、サンダーソン州総督やバーネット州首相をはじめとする州政府関係者、鉱物資源エネルギー企業関係者など、多くの方々と意見交換を行いました。またスターリン海軍基地をはじめ各種視察も行いました。
   大使は、この度の公式訪問を通じて、古くは19世紀の日本人パールダイバーまで遡るブルームにおける日豪の友好関係、50年もの鉱物資源を通じた日本と西豪州との強固な経済関係、更にはますます緊密化する安全保障における日豪のパートナーシップを確認し、今後も更なる関係強化を図っていく必要があることを再認識しました。今回の訪問を踏まえて、日本と西豪州との一層の連携強化に向けて、引き続き努力していく考えです。
 
ブルーム日本人墓地視察
真珠関連施設視察
西豪州代表ユース・アンバサダー及び
シンプソン州青少年担当大臣
(ナショナル・ユース・ウィーク式典)
ジョンストン・ブルーム町長より、
太地町とブルーム町の
姉妹都市合意書の贈呈
 ブルーム歴史博物館視察
 
 
パースUSAsiaセンター
(西オーストラリア大学内)
主催ラウンド・テーブルにて
ロイヒル社オペレーション室視察

 
フライデンバーグ
資源エネルギー大臣と歓談
(LNG18レセプション)
マーティン州最高裁判所長官表敬
サンダーソン州総督表敬
リメニオス・パース市副市長表敬






 
キングスパーク慰霊碑献花
 
CBH社訪問
西豪州豪日協会レセプション
バーネット州首相表敬
ミッシン州法務大臣兼商務大臣表敬
サザーランド州下院議長
及びハウス州上院議長表敬