髙橋大使のクーインズランド(QLD)州公式訪問

 髙橋大使は、2019年5月7日から11日まで、QLD州を公式訪問し、ポール・デ・ジャージー州総督、スコット・スチュアート州議会副議長、キャスリーン・ホルムズ州最高裁長官をはじめとする同州の要人と面会し、日豪関係や日・QLD州関係の促進に向けた意見交換を行いました。

 日本はQLD州にとって第2位の貿易相手国であり、農業・畜産業、エネルギーなど多岐にわたる分野において経済関係を強化してきています。また、今年35周年を迎える埼玉県とQLD州の姉妹県・州連携などの自治体間交流も活発であり、文化面においても多様な交流行事が行われています。

 今次公式訪問を通じて、日本とQLD州の長年にわたるパートナーシップの重要性を再認識するとともに、農業、エネルギー、文化、観光等の幅広い分野において今後も更なる関係強化を図っていく必要があることが再確認されました。今回の訪問を踏まえて、日本とQLD州との一層の関係強化に向けて、引き続き取り組んでいく所存です。


 

ポール・デ・ジャージー州総督夫妻

スコット・スチュアート州議会副議長

木曜島日本人墓地慰霊塔 献花