髙橋大使の南豪州公式訪問

 髙橋大使は,2019年4月15日から16日まで,南豪州を公式訪問し,レイ州総督,マックロックラン州議会上院議長,タルジア州議会下院議長,マーシャル州首相をはじめとする同州の要人を表敬し,日豪関係や日・南豪州関係の促進に向けた意見交換を行いました。

 日本は南豪州にとって第3位の貿易相手国であり,農業・畜産業,エネルギー,医療産業など多岐にわたる分野において経済的な結びつきが強化されています。また,昨年25周年を迎えた岡山県と南豪州を含む姉妹都市交流も活発であり,文化面においても多様な交流行事が行われています。

 今次公式訪問を通じて,日本と南豪州の長年にわたるパートナーシップの重要性を再認識するとともに,貿易,エネルギー,文化,科学技術,宇宙等の幅広い分野において今後も更なる関係強化を図っていく必要があることが再確認されました。今回の訪問を踏まえて,日本と南豪州との一層の関係強化に向けて,引き続き取り組んでいく所存です。

 

レイ州総督夫妻
 

マーシャル州首相
 

マックロックラン州議会上院議長(中央左),タルジア州議会下院議長(中央右)