自衛隊記念日レセプションの開催

 
 
7月3日、当館は「自衛隊記念日レセプション」を開催しました。本レセプションは、防衛省自衛隊の創設を記念し、日豪両国間の更なる関係強化に資することを目的として、毎年実施しています。
 
本レセプションには、首相府、国防省及び外務貿易省等の豪州政府関係者、国防軍関係者、各国駐在武官、防衛産業関係者、学術関係者、報道関係者等の多数の招待客にご参加頂きました。
 
本レセプションでは、両国国歌の演奏に引き続き、草賀大使及び豪国防軍副司令官グリッグス海軍中将による来賓代表スピーチが行われ、日豪安全保障・防衛協力のこれまでの歩みへの高い評価と、今後の更なる深化へ大きな期待が示されました。
 
また日豪防衛装備・技術協力の推進に寄与することを目的として、防衛関連企業による各種展示説明が行われ、我が国の防衛装備品に関する施策や高い技術力を紹介しました。
 
当日は天候にも恵まれ、大使公邸の庭園において、各国からの参加者に和食や日本酒を大いに楽しんでもらいつつ、相互の交流を図りながら我が国への理解を深めてもらいました。
 
     草賀大使によるスピーチ
豪国防軍副司令官による来賓代表スピーチ


両国国歌の演奏

 
防衛関連企業による展示
南極の氷の提供
 
庭園での歓談の様子