スチュアート陸軍少将に対する統幕長感謝状授与式

2020/7/9
挨拶をする髙橋大使
感謝状贈呈
 7月1日、髙橋大使は,シナイ半島でエジプト・イスラエル間の停戦監視等の活動を行う国際機関である多国籍部隊・監視団(MFO)司令部への自衛官派遣における協力等の功績により、前MFO司令官であったスチュワート豪陸軍少将に対する山崎統合幕僚長感謝状の授与式を行いました。豪国防省・国防軍からビルトン統合作戦司令官、フル―ウェンCOVID-19任務部隊司令官等の来賓の他、スチュアート少将夫人にもご臨席頂きました。

 髙橋大使から、MFOの活動は日本の「平和と繁栄の土台」である中東の平和と安定に資する活動であり、我が国は1988年からMFOに対する経済支援を続けていること、2019年4月からは人的な貢献を積極的に果たしていくための司令部への要員派遣を行い、これに関しスチュアート少将の貢献に感謝の辞を述べました。

 ビルトン統合作戦司令官は、豪軍代表として日本大使館に対する謝辞及び日豪関係の深化に言及し、山崎統幕長の卓越したリーダーシップ、自衛隊のプロフェッショナリズムに賛辞が送られました。

 スチュアート少将は、挨拶において、中東の平和に対する多国間の協力の重要性、在エジプト日本大使を始めとする日本による多大な貢献、派遣隊員の献身的な仕事ぶり等を述べました。
来賓挨拶をするビルトン統合作戦司令官
受賞挨拶をするスチュアート少将