キャンベラ・奈良姉妹都市交流25周年記念レセプションの開催

10月25日、草賀大使夫妻は、キャンベラ(ACT)と奈良市間の姉妹都市交流締結から25周年を記念して来豪された仲川げん奈良市長及びアンドリュー・バーACT首席大臣を公邸にお招きし、記念レセプションを開催しました。草賀大使は、25年もの長きにわたる文化及び人的交流をはじめとした姉妹都市交流に敬意を表するとともに、これまでの活動に尽力されてこられた関係各位に感謝の意を表しました。

同レセプションにおいては、60名以上ものキャンベラ及び奈良市の官民双方の参加者の皆様が、友好関係をお互いに再確認しあうとともに、文化面のみならず、経済面も含めた今後の姉妹都市交流の新しいあり方についても積極的に意見交換を行いました。

また、本レセプションを通じ、これまでの地酒の試飲ブースだけではなく、日本舞踊の披露,観光PR動画の上映、伝統工芸品の包丁及び箸のブースの設置を初めて実施し,奈良市の魅力を大いに発信してもらうことができました。当館としてもキャンベラと奈良市間の姉妹都市交流の活動が更なる発展を遂げるべく引き続き支援していく考えです。
 
草賀大使によるスピーチ アンドリュー・バーACT首席大臣によるスピーチ
仲川げん奈良市長によるスピーチ 草賀大使,バー首席ACT首席大臣,仲川奈良市長
日本舞踊の披露 レセプションの様子