髙橋大使のニューサウスウェールズ(NSW)州公式訪問

 髙橋大使は、2019年6月24日から26日まで、ニューサウスウェールズ(NSW)州を公式訪問し、マーガレット・ビーズリー州総督、グラディス・ベレジクリアン州首相,ジョン・アジャカ州議会上院議長、ジョナサン・オデア州議会下院議長をはじめとする同州の要人と面会し、日豪関係や日・NSW州関係の促進に向けた意見交換を行いました。
 
 日本はNSW州にとって第1位の輸出相手国,第2位の貿易相手国であり、多くの日本企業が同州に拠点を有するほか,エネルギーを含む幅広い分野において経済関係を強化してきています。
 
 今次公式訪問を通じて、日本とNSW州の長年にわたるパートナーシップの重要性を再認識するとともに、西シドニー開発を含むインフラやエネルギー等の幅広い分野において今後も更なる関係強化を図っていく必要があることが再確認されました。今回の訪問を踏まえて、日本とNSW州との一層の関係強化に向けて、引き続き取り組んでいく所存です。
 

ビーズリーNSW州総督表敬

ベレジクリアン州首相との面会