大使館案内

大使挨拶

Ambassador Kusaka

 この度、駐オーストラリア日本国大使を拝命し、2015年4月7日にキャンベラに着任しました、草賀純男(くさか・すみお)です。こちらに来る前までは在ニューヨーク総領事・大使を務めていましたが、豪州は34年前に初の海外勤務(キャンベラ)を命じられて2年勤務(1981年~1983年)したことがあるので、2度目の豪州勤務となります。

 久しぶりに豪州に戻ってきて感じることは、街並み等が変化していることもありますが、それ以上に日豪関係が強化されていることです。両国の関係は、その戦略的パートナーシップに基づいて、「新しい時代」に入ったとさえ言われています。特に昨年はアボット首相が訪日し、また安倍総理も訪豪しましたが、これらの訪問を通じて、日豪EPAの交渉妥結、防衛技術分野での協力の深化、毎年の首脳相互訪問、人的交流の強化などが合意されました。

 このように日豪関係が従来以上に強固なものになっている時期に、2度目に豪州に赴任し、大使として勤務することができることは、私にとって大変光栄なことです。日豪関係を幅広い分野において一層発展・緊密化させるべく微力ながら全力を尽くしたいと考えています。その目標に向けて、皆様からもご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 近く皆様にお会いできることを楽しみにしております。